スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月になりました。

皆様、大変遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
本年も遅ればせながらブログを更新していく予定でございますので、よろしくお願い申し上げます。

早速ですが、1月の税務について載せていきます。
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
・12月分源泉所得税の納付(1/13)
・納期特例を受けている事業所の7月~12月分の源泉所得税の納付(1/20)
・11月決算法人の法人税・消費税等の確定申告(2/2)
・5月決算法人の中間申告(2/2)
・2月、5月、8月決算法人の消費税等の中間申告(年3回の場合)(2/2)
・給与所得者の扶養控除等申告書の提出
・法定調書合計表の提出
・固定資産税の償却資産に関する申告書(2/2)
・給与支払報告書の提出(2/2)
・労働保険料第3期の納付(2/2)
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

今月は、ちょっと忙しいです。
提出書類がたくさんあります。
従業員さんで一番大事なのは、「扶養控除等申告書の提出」です。
こちらの提出がないと源泉所得税を「乙欄」で徴収することになります。
(2箇所以上に勤務されている方は、1箇所にのみ提出です。提出のないもう1箇所は乙欄徴収となります。)
乙欄は甲欄に比べ、とても税率が高いので、くれぐれも出し忘れのないようお願いします。
事業主さんで一番大事なのは、「源泉所得税の納付」です。
毎月納付している事業主さんは「毎月のこと」ですが、納期の特例を受けている事業主さんは、7~12月分を今月納付することになります。
納期限は1月20日(火)となります。
年末調整で源泉所得税の納付が0円であっても、納付書を税務署へ提出する必要がありますのでご注意ください。

(0納付の納付書の書き方はこちら)
http://sogosoumu.blog.fc2.com/blog-entry-39.html
※昨年作成したブログなので、年が25年になっております。今年は26年分を提出です。ご注意ください。

源泉所得税は従業員さんから預かっている税金です。
預かっているものを払わないと、結構痛いペナルティがありますので、期限を守って納税してくださいますようお願い致します。

給与支払報告書は、住民税を確定する大事な報告書です。
市町村から送られてくる手紙を見てみると、
「期限は2/2ですが、お早めの提出にご協力ください」
と書いてありますね。
確かに、会計事務所の職員は提出書類を作り提出するだけですが、全国から送られてくる給与支払報告書を全部コンピュータに入力して、住民税を計算して(読み込みも計算もコンピューターだと思いますが…)、書類に不備があれば、その都度事業所に連絡して…という作業を市町村職員の皆様がやっているかと思うと、「早めに出してあげよ」と思います。
かなり地味で大変な作業ではないかと想像しております。お疲れ様です。

今月の作業をもっと熱く語りたいのですが、あまり文章が長くなっても読みたくなくなると思いますのでこのあたりで切り上げさせて頂きます。

今年は、もう少しブログも頑張って行きたいなと思っております。
皆様、暖かく見守ってくださいますようよろしくお願いいたします。

税理士法人総合会計事務所
総務 田谷 真弓
スポンサーサイト
12 | 2015/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

総合会計総務

Author:総合会計総務
総合会計で総務をしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。