スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月になりました

12月も半分ほど終わってしまいました。
いつも大掃除が年末ぎりぎりになってしまい、年内の最終ゴミ収集日に間に合わないので、今年は早めに掃除をしようと11月中旬に始めましたが、大して進まず年末が近づいております。

さて、12月の税務は下記の通りとなります。
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
・給与所得者の年末調整(今年最後の給与支給時)
・給与所得者の扶養控除等(異動)申告書及び保険料控除等申告書の提出
 (今年最後の給与を支払う前日まで)
・11月分源泉所得税の納付
・10月決算法人の確定申告(法人税・消費税等)(1月4日)
・4月決算法人の中間申告(1月4日)
・1月、4月、7月決算法人の消費税の中間申告(年3回の場合)(1月4日)
・固定資産税・都市計画税第3期分の納付
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

平成28年分の扶養控除等(異動)申告書には、マイナンバーを記載する欄があります。
こちらにマイナンバーを記載する場合には、扶養控除等(異動)申告書を「鍵のかかる場所」へ保管する必要があります。ご注意ください。

当社は、マイナンバーに関しましては、扶養控除等(異動)申告書には記載せず、個人番号台帳を提出してもらうことにしております。
個人番号台帳は、職員が退職するまで鍵のかかったロッカーに保管します。
罰則が厳しい分、あまりあちこちに記載したくないですね。管理が大変になってしまいますので。

皆様も、マイナンバーの管理には十分お気をつけください。

ところで、11月中旬に陸の孤島と言われる我が家にも、マイナンバーが届いたのですが、不在により受け取れず、油断して郵便局に行くのが遅くなってしまい、市役所に返送されていました。
顧問先には「気をつけてくださいね~」と言っている立場なのに、情けない次第です。
世帯主本人が取りに行かないと受け取れないのかと思ったら、免許証(身分証)と三文判で、配偶者でも受け取れました。

不覚にも、「マイナンバーの簡易書留が受け取れず、市役所へ返送されてしまう」というパターンを経験した訳ですが、「市役所へ返送されてしまったがそのまま放置する」パターンは経験できなかったので、どうなるのか気になるところであります。
今度調べてみます。

各会社では、従業員さんへマイナンバーの提出をお願いしますが、世の中では「マイナンバーは絶対に漏らしてはならない」と言われていますので、そんな大事な番号は、どうしても会社に提出したくない(どこにも提出したくない!!)という方が出てくる場合があります。
会社は、平成28年分以降の源泉徴収票に記載をする義務がありますが、罰則はありませんし、提出を嫌がる従業員に無理矢理提出させる強制力もありません。
ただ、会社としては、記載する義務がありますので、従業員さんに説明して納得してもらい提出して頂く必要があります。
説明しても納得せず、どうしても提出したくないという場合には、提出してもらえなかった経緯をまとめておく必要があるようです。
会社としては努力したけど、どうしても提出してもらえませんでしたと言う記録を残し、義務違反ではないことを明確にしておく必要があります。


今後、どのようにマイナンバーが使われていくのか、絶対に漏らしてはいけないとは言え、実際に漏れてしまった場合にどのような被害が出てくるのか、まだまだ不明な部分、不安な部分が多いですが、取扱には十分お気をつけください。

よろしくお願いいたします。
税理士法人総合会計事務所
総務 田谷 真弓
スポンサーサイト
11 | 2015/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

総合会計総務

Author:総合会計総務
総合会計で総務をしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。