スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月になりました。

年明け早々に「あけましておめでとうございます!!」と始めたかったブログですが、年が明けてからとてつもなく忙しくて、平成28年第1回目がこんなに遅くなってしまいました。申し訳ありません。

とりあえず、急ぎで今月の税務をお知らせします。

+-+-+-+-+-+-+-+-+--+-+-+-+-+-+-+-
・給与所得者の扶養控除等申告書の提出(本年最初の給与支払日の前日まで)
・報酬・料金・地代・家賃等の支払調書の提出(2/1)
・源泉徴収票の交付、提出(2/1)
・12月分源泉所得税の納付(1/12)
・7月~12月分の源泉所得税の納付(納期の特例を受けている場合)(1/20)
・11月決算法人の確定申告(法人税・消費税等)(2/1)
・5月決算法人の中間申告(2/1)
・2月、5月、8月決算法人の消費税の中間申告(年3回の場合)(2/1)
・固定資産税の償却資産に関する申告(2/1)
・給与支払報告書の提出(2/1)
・労働保険料の納付(第3回)
+-+-+-+-+-+-+-+-+--+-+-+-+-+-+-+-

今月はたくさんあります。
①法定調書合計表を提出します。
 上記で・報酬・料金・地代・家賃等の支払調書の提出・源泉徴収票の提出という部分ですね。
②償却資産の申告をします。
 固定資産や、自動車に関しては、それぞれ固定資産税・自動車税と税金がかかるように、償却資産にも税金がかかります。どんな償却資産を所有しているのか、申告します。
③給与支払報告書の提出があります。
 各市町村、個人住民税の特別徴収を徹底しています。従業員の住民税は給与を支給する事業主が、給与を支給する際に差し引いて支給し(従業員の個人住民税を預かる)、事業主が納税してねという仕組みです。
 普通徴収を行っても良い場合のほうが少ないので、お気をつけください。
 また、昨年特別徴収で納税があった市町村に関しては、給与支払報告書(総括表)が送られてくると思いますが、新しい市町村へ提出がある場合(引っ越した場合や、新しく入社した従業員の提出先など)には、総括表はそれぞれの市町村のホームページで探すと見つかります。
 例えば、「さいたま市 総括表」と検索すると、さいたま市の総括表をダウンロードすることができます。

加えて、今月は納期特例を受けている場合の7月から12月分の源泉所得税の納付があります。
期限は1月20日(水)になります。絶対に忘れないで下さい。以前からお話しておりますが、源泉所得税は従業員からの預り金のため、期限内に納付しないと恐ろしいほどの利息が付きます。絶対に期限を守って納付してください。

この時期になると、私のブログのアクセス数が爆発的に増えます。
皆さん、0納付について調べている際に、私のブログに辿り着くようですね。

12月に年末調整を行い、源泉所得税の還付が多く、今月納付する源泉所得税がありません。
そういった場合にも、0納付の申告を行う必要があります。
情報が古いですが、詳しくはこちらの記事をご覧ください。
http://sogosoumu.blog.fc2.com/blog-entry-39.html

あくまで源泉所得税は「預り金」ですから、年末調整による超過額が納付額を超えていて、源泉所得税の納付が無かったらラッキーという訳ではなく、従業員へ戻さなければならない金額になりますので、きちんと管理していただきますようお願いします。

それでは皆様、今年もよろしくお願い致します。
税理士法人総合会計事務所
総務 田谷真弓
スポンサーサイト
12 | 2016/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

総合会計総務

Author:総合会計総務
総合会計で総務をしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。